BACK

WORKS

2021.1.15 Fri.
新宿ピカデリー、グランドシネマサンシャイン、
シネクイント他にてロードショー

INTRODUCTION
離れた者同士が繋がって会話を楽しむ事ができるZoomに、もしも悪霊が参加したら…。
舞台は新型コロナウイルスでロックダウン中のイギリス。Zoomを介して死者との交信を行う「Zoom交霊会」を始めた6人の男女に、 次々と異変が起こる!恐怖から逃げようにも、ロックダウン下では外に出られず、安全なはずのステイホームも悪霊の前では機能しない。
彼らは暗闇に潜む何かから逃れることができるのか―?!未曾有の非常事態が生んだ初のZoomホラーが、この冬日本に上陸する!
監督は、弱冠17才で初監督を務めた『Strings』(12・未)が、英国インディペンデント映画賞レイダンス賞を最年少で受賞した俊才ロブ・サヴェッジ。撮影は全編Zoomで行い、監督やスタッフ、出演者は1度も接触すること無く安全に行われたが、実際の撮影では出演者が不可解な音を聞き、突然物が倒れる心霊現象が発生。 ネット上ではその真相を巡っていまも様々な憶測が飛び交っている…

STORY
新型コロナウイルスでロックダウン中のイギリス。6人の友人グループはロックダウン中も週に1度はZoomを介して定期的に集まろうと約束を交わす。ある時、グループの1人、ヘイリー(ヘイリー・ビショップ)が霊媒師をゲストに招き、みんなで「Zoom交霊会」をしようと提案する。メンバーはヘイリーの新しい提案にのり、いつもの飲み会のノリで和気あいあいと交霊の儀式を始める。部屋の照明を落とし、ろうそくを用意して、霊媒師の先導で進行していたが、そのうちそれぞれの部屋で異変が起こり出す。霊媒師は除霊を試みたが効果はなく、不気味な現象は次第にエスカレートしていく。彼らは暗闇に潜む何かから逃れることができるのか―?!

監督&脚本:ロブ・サヴェッジ『Strings』、『Dawn of the Deaf』共に(未)、出演:ヘイリー・ビショップ、ジェマ・ムーア、エマ・ルイーズ・ウェッブ、ラディーナ・ドランドヴァ、キャロライン・ウォード、エドワード・リナード
2020|イギリス|英語|68分|カラー|ビスタ|2chステレオ|原題:HOST|日本語字幕:大城哲郎
zoom-mienaisankasha.com 映倫:G @zoommienai0115

  • TITLE

    映画『ズーム/見えない参加者』

  • YEAR2021
  • ROLEWeb Promotion
    Goods Design
  • LINKS映画公式サイト
  • © Shadowhouse Films and Boo-Urns 2020