BACK

WORKS

2019年4月12日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷他 全国順次ロードショー

INTRODUCTION
第74回ヴェネチア国際映画祭 マルチェロ・マストロヤンニ賞 受賞
『さざなみ』 アンドリュー・ヘイ 監督最新作

長年連れ添った夫婦の絆が揺らぐ姿を描き、数々の賞を受賞した『さざなみ』など、深く繊細な人間ドラマを魅せるアンドリュー・ヘイ監督最新作『荒野にて』が公開。

母に捨てられ、父を亡くし、愛してくれる人を全て失った15歳の少年チャーリーが、自分の居場所を探し求める姿を繊細に描きあげる本作。主演のチャーリー役を演じるのはチャーリー・プラマー。孤独、やるせない心の痛みを瑞々しく演じ、第74回ヴェネチア国際映画祭にてマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞した若き期待の新星だ。更にスティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニーら個性派俳優が脇を固め、ヘイ監督の世界を創り上げていく。

STORY
小さい頃に母が家出し、その日暮らしの父と二人暮らしのチャーリー。家計を助けるために老いた競走馬リーン・オン・ピートの世話を始めるが、ある日父が愛人の夫に殺されてしまう。15歳で天涯孤独になってしまった彼の元に、追い打ちをかけるように届いたのは、試合に勝てなくなったピートの殺処分の決定通知だった。誰にも必要とされないピートの姿に自分を重ねたチャーリーは、一人馬を連れ、アメリカ北西部の広大な荒野に一歩を踏み出すが――。

監督:アンドリュー・ヘイ『さざなみ』
出演:チャーリー・プラマー 『ゲティ家の身代金』、スティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニー、トラヴィス・フィメル
配給:ギャガ
原題:LEAN ON PETE/2017/イギリス/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/122分/字幕翻訳:栗原とみ子

  • TITLE

    映画『荒野にて』

  • YEAR2019
  • ROLEWeb Promotion
  • LINKS映画公式サイト
  • © The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2017