BACK

WORKS

6月1日(火)
TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

INTRODUCTION
極限の心理戦、究極のイカサマ、張り巡らされた罠。
命を賭けた【指名ロシアンルーレット】で蛇喰夢子は絶体絶命のピンチにー
神さえ予想不可能なゲームバトルで、最後に笑うのは誰だ!

原作ファンだけでなく、シリーズを追うごとに新たなファン層を広げている実写版『賭ケグルイ』。そのシリーズ最新作となる「映画版」第2弾が、ついに降臨!

ドラマSeason1から、着実にステップアップを果たし、いまや国民的女優となった蛇喰夢子役の浜辺美波をはじめ、高杉真宙、森川葵、池田エライザなど、ブレイク中の最旬レギュラーキャストが再集結!今もなお、本作を“自らのライフワーク”と語り、作品を愛してやまない彼女たちが、シリーズ名物といえるオーバーアクト&ハイテンション演技で、新たな戦いに挑む。
さらに、人気グループ・ジャニーズWESTの藤井流星が、視鬼神真玄として新たに参戦!自身初となる悪役に挑んだ彼は、シリーズ史上最凶最悪のヴィランとして、おなじみのキャラクターたちを窮地に追い込んでいく。

前作に引き続き、原作者・河本ほむら氏の完全監修で、完全オリジナル・ストーリーが展開。新たに「デュエル・ダイス・スタッキング」「ブラック・テキサス・ホールデム・ポーカー」「指名ロシアンルーレット」という、奇抜かつ明解なオリジナル・ゲームが登場し、スリリングで刺激的な壮絶バトルが繰り広げられる。
なかでも、ギャンブルを封じ込められた夢子がこれまでのように大金ではなく、自身の命を懸けて挑む「指名ロシアンルーレット」は、シリーズ最高潮の興奮&感動を呼び起こす!
主題歌はmiletが書き下ろした「checkmate」。一触即発のデス・ゲームを、最後に制するのは果たして誰だ!?

STORY
ギャンブルの強さだけで学内のヒエラルキーが決まる私立百花王学園。最狂の賭け狂い・蛇喰夢子(浜辺美波)の脅威に、生徒会が危機感を募らせるなか、学園内では生徒会への上納金を支払うことができない「家畜」生徒の数が激増。その現象は“家畜の呪い”と呼ばれ、都市伝説の再来と恐れられていた。起死回生を計る家畜生徒たちは、生徒会役員に対し、家畜返上を賭けたギャンブルを次々に申し込み、事態は混乱の一途を辿っていた。家畜経験者の鈴井涼太(高杉真宙)も気が気でない。

そんな中、学園に降り立つ1人の男。視鬼神真玄(藤井流星)と名乗るその男は、「共感覚」による圧倒的なパワーで、皇伊月(松田るか)を打ち負かし、早乙女芽亜里(森川葵)を家畜に陥れ、その魔の手は夢子にも及ぶ。視鬼神と対決する夢子。勝負は圧倒的な夢子の優勢だったが、視鬼神の真の狙いが見えてくると、夢子はその勝負を自ら降り、ギャンブル自体を封印されてしまう。
生徒会役員の前に姿を表す視鬼神。彼は2年前のある事件をきっかけに、停学処分を受けていた。3人を破った功績から復学が認められるのも束の間、傍若無人な視鬼神は生徒会にも牙を剥き、遂には桃喰綺羅莉(池田エライザ)を生徒会長の座から引きずり下ろす。
そして迎えた、生徒会長交代式。視鬼神が高らかな音楽とともに登場し、生徒会長の座に就き、綺羅莉の首に家畜札をかけたその時、夢子と芽亜里が突如現れ、視鬼神に対し自らを絶体絶命の窮地に追い込む勝負を申し込む。その申し込みは、なんと綺羅莉からも。高らかに笑う視鬼神。「ギャンブルは俺が決める。三つ巴のロシアンルーレットだ」。戦慄する参列者たち。
生徒会も巻き込んだ極限の心理戦、究極のイカサマ、張り巡らされた罠。自らと、大切な人の、生命を賭けた夢子VS視鬼神VS綺羅莉の「指名ロシアンルーレット」の火蓋が切られる。

原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
主題歌:milet「checkmate」(SME Records)
出演:
浜辺美波 高杉真宙
藤井流星(ジャニーズWEST)
松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46)小野寺晃良
池田エライザ
中村ゆりか 三戸なつめ
矢本悠馬 / 森川葵
配給:ギャガ

  • TITLE

    『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』

  • YEAR2021
  • ROLEWeb Promotion
  • LINKS映画公式サイト
  • ©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX ©2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会