BACK

WORKS

2021年12月3日より
全国ロードショー

INTRODUCTION
ステージから笑顔を届ける仕事を選んだ、
新人ダンサーたちが織り成す青春エンタテインメント、
この冬、開演――
福島県いわき市にある「東北のハワイ」ことスパリゾートハワイアンズのダンシングチーム、通称〔フラガール〕。
フラガールを仕事に選んだ新入社員・夏凪日羽(なつなぎ・ひわ)と同期の仲間たち、そして彼女たちを取り巻く人々との絆を描くオリジナル長編アニメーション映画『フラ・フラダンス』。新社会人としての期待や不安、そして友情と成長が新人ダンサーたちの瑞々しく真っすぐな姿で紡がれる、笑って泣けて元気になるエンタテインメント作品がこの冬、公開されます。
主人公・夏凪日羽役には女優、声優、歌手と、若くして幅広い活動で注目を集め続け、本作がオリジナルアニメ映画初主演となる福原遥。日羽の同期となる新人フラダンサーたちには、女優に加え、声優としても活躍の場を広げている美山加恋。NHK連続テレビ小説「なつぞら」など話題作に次々と出演し、本作が長編アニメ映画初声優となる女優・富田望生。「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」など数々の話題作に出演する注目の若手声優・前田佳織里。そして2018年から声優としての活動を始め、本作が初の劇場作品メインキャストとなる陶山恵実里が演じ、彼女たちを支える癒し系マネージャー役には話題の映画・ドラマ・舞台への出演が続き、俳優としてますます存在感を増している山田裕貴、そして憧れの先輩社員役には俳優・ミュージシャンとして国内にとどまらず海外でも幅広い活躍をし続ける、本作が声優初挑戦のディーン・フジオカといった実力派の面々が彩ります。

主題歌には、数々の音楽ファンを虜にしてきた4人組アイドル・フィロソフィーのダンスが担当。本作のために書き下ろした楽曲「サンフラワー」で、夢を追いかけるフラガールたちの気持ちに寄り添います。
総監督は「鋼の錬金術師」「機動戦士ガンダム00」を手掛けた水島精二、監督に『劇場版アイカツスターズ!』の綿田慎也、脚本に『劇場版ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン』の吉田玲子、キャラクターデザインは「アイカツ!」のやぐちひろこが担当。アニメーション制作は数多くの人気作を手掛けてきたBN Pictures。日本アニメーション界を代表する豪華スタッフが集結し、憧れを現実に変えていく彼女たちの1年間の物語を、アニメーションならではの演出・映像表現で描き出します。

STORY
新入社員、夏凪日羽。
志望動機「みんなに”笑顔”を届けたい。」
福島県いわき市に暮らす高校生・夏凪日羽。卒業後の進路に悩む日羽は、かつて姉・真理が勤めていた「東北のハワイ」こと「スパリゾートハワイアンズ」のポスターを見て衝動的に、新人ダンサー=フラガールの採用試験に応募する。未経験ながらも採用された日羽は、鎌倉環奈、滝川蘭子、オハナ・カアイフエ、白沢しおんたち同期と共にフラガールへの道を歩み始めるが、個性豊かすぎる5人の足並みはそろわず、初ステージで、ある大失敗をしてしまう。「史上最も残念な新人たち」と呼ばれ、落ち込む彼女たちだったが、恋、ダイエット、そしてフラ…と、いいことも辛いことも分かちあいながら、フラフラしながらも絆を深めていく―――。それぞれの想いを胸に彼女たちは今日もステージへ。笑いあり涙ありの新人フラガール成長物語。わたし、"フラ"を仕事にします。

総監督:水島精二「鋼の錬金術師」「機動戦士ガンダム00」監督:綿田慎也『劇場版 アイカツスターズ!』「ガンダムビルドダイバーズ」
脚本:吉田玲子「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」『きみと、波にのれたら』
キャラクターデザイン:やぐちひろこ「アイカツ!」「UN-GO」
美術監督:日野香諸里『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』『ひるね姫 知らないワタシの物語』
色彩設計:大塚眞純「アイカツ!」『サイダーのように言葉が湧き上がる』
撮影監督:大神洋一「アイカツ!」「COWBOY BEBOP 天国の扉」
編集:坂本久美子「アイカツフレンズ!」「おそ松さん」
音響監督:木村絵理子『ペンギン・ハイウェイ』「機動戦士ガンダムUC」
音楽:大島ミチル「鋼の錬金術師」「のだめカンタービレ」
主題歌:フィロソフィーのダンス「サンフラワー」
制作:BN Pictures「アイカツ!」「銀魂」
配給:アニプレックス

  • TITLE

    映画『フラ・フラダンス』

  • YEAR2021
  • ROLEWeb Promotion
  • LINKS映画公式サイト
  • ©BNP, FUJITV/おしゃれサロンなつなぎ